プロジェクト

全般

プロフィール

ArcGIS for DesktopでRuntime用パッケージの作成

ArcGIS Runtimeアプリケーションが使用するローカルのファイルを作成します。

事前設定

  • [カスタマイズ]メニュー > [ArcMap オプション] を選択し、「ArcMapオプション」ダイアログを表示します。
  • [共有]タブをクリックし、パッケージ欄の[ArcGIS Runtimeツールの有効化]にチェックを付けて[OK]ボタンを押します。

タイルパッケージの作成

とっても時間がかかります(一晩覚悟)。

マップパッケージの作成

ジオプロセッシングパッケージの作成

クリップボードから画像を追加 (サイズの上限: 1 GB)