プロジェクト

全般

プロフィール

機能 #106

未完了

Javaライブラリ(log4j)をWindowsインストーラー(MSI)化する

高橋 徹 さんがほぼ2年前に追加. ほぼ2年前に更新.

ステータス:
進行中
優先度:
通常
担当者:
カテゴリ:
-
対象バージョン:
開始日:
2020/03/12
期日:
2020/03/15 (約23ヶ月 遅れ)
進捗率:

50%

予定工数:

説明

Javaのライブラリとしてlog4j 2.xを題材にWindowsインストーラー(MSI)を作成する。

完了条件:
 log4j 2.xをWindowsインストーラー(MSI)でインストールできるようにする。インストールしたライブラリは、Java開発環境(NetBeans IDE)から利用し、かつ、アプリケーション実行時に利用できること。
 その手順を明文化する。

使用するツール:

  • WiX toolset 3.10

高橋 徹 さんがほぼ2年前に更新

  • 説明 を更新 (差分)
  • ステータス新規 から 進行中 に変更
  • 進捗率0 から 50 に変更

使用するツールの選択

オープンソース(無償)で手軽に(Visual Studio等の大物ソフトを入れることなく)MSI形式のインストーラーを作成するとしたら、WiX toolsetが候補となる。
WiX toolsetは現在バージョン3.11.2が最新だが、バージョン3.11はインストール時に.NET Framework 3.5を必須とし、なければエラーでインストールができない。
Windows 10に.NET Framework 3.5を入れるのはそれなりに鬼門なので、今回はWiX 3.10をインストールし使用する。

開発環境(NetBeans IDE)からの利用

開発時には、ライブラリのクラスファイル群(通常はJARファイルで提供される)と、Javadocドキュメント(ライブラリのAPI利用方法を参照)、そしてソースコードが参照できるようにしたい。
NetBeansから利用する場合は、もっとも簡単な(インストールファイルが少なくて済む)方法は、mavenリポジトリからバイナリのJAR、JavadocのJAR、ソースファイルのJARの3種類のJARファイルを入手しインストールするものである。

log4j 2 の入手

現在の最新版は2.13.1である。以下がダウンロードサイトだが、mavenリポジトリからダウンロードしたい。
https://logging.apache.org/log4j/2.x/download.html

mavenリポジトリ org.apache.logging.log4j

必要なライブラリ(JAR)

最低限必要なのは次の2つ。

  • log4j-api
  • log4j-core

Async Loggerを使いたい場合は、以下が必要。

ライセンスはAPL2

他の形式にエクスポート: Atom PDF