プロジェクト

全般

プロフィール

調査 #73

未完了

JavaFX 3Dでバンプマッピング

高橋 徹 さんが約7年前に追加. 約7年前に更新.

ステータス:
解決
優先度:
通常
担当者:
-
カテゴリ:
-
対象バージョン:
-
開始日:
2017/06/27
期日:
進捗率:

80%

予定工数:

説明

調査目的:
 JavaFX 3Dでバンプマッピングを行う方法を調査する。テクスチャのサンプルは地球(世界地図)とする。

調査結果:

完了条件:


ファイル

earth_bumpmapping-1.png (250 KB) earth_bumpmapping-1.png バンプマッピングを付けた地球 高橋 徹, 2017/06/29 07:38

高橋 徹 さんが約7年前に更新

  • ステータス新規 から 進行中 に変更
  • 進捗率0 から 50 に変更

JavaFX 3Dには、バンプマッピングの機能がある。
バンプマッピングは、ポリゴン(3次元モデル)としては平面であるが、テクスチャマッピングで擬似的に凸凹を表現するものと理解。

櫻庭氏(Java Champion)のブログにJavaFX 3Dのバンプマッピングの紹介がある。

バンプマッピングにもいくつか方法があるが、JavaFX 3Dのバンプマッピングは、法線ベクトルのマップを用いる。

世界地図の法線ベクトルを作るのは次の方法?

  • 標高データ(ラスタ)から、各点ごとにスロープ角度・方向を計算、法線ベクトルを求める

次のサイトに、法線ベクトルの計算とラスタデータあり
http://poniesandlight.co.uk/notes/creating_normal_maps_from_nasa_depth_data/

高橋 徹 さんが約7年前に更新

入手した法線マップの画像ファイルをArcGISに読み込ませ、正積円筒図法で投影し、PNG画像ファイルに書き出した。
これをバンプマッピングの画像として読み込ませ、地球表示させてみた。
画面キャプチャを添付

高橋 徹 さんが約7年前に更新

  • ステータス進行中 から 解決 に変更
  • 進捗率50 から 80 に変更

地球を回転させると、バンプマッピングによる凸凹がちらちらとするので、ちょっと微妙

他の形式にエクスポート: Atom PDF