プロジェクト

全般

プロフィール

Java技術書籍メモ

高橋 徹 さんが1年以上前に追加

Javaに関する技術書籍の情報収集メモ
Java読書会BOFの課題図書の候補や、購入の判断など


返答 (5)

Troubleshooting Java: Read, debug, and optimize JVM applications - 高橋 徹 さんが1年以上前に追加

題名:Troubleshooting Java: Read, debug, and optimize JVM applications
著者:Laurentiu Spilca
ページ数:328
出版者:Manning
出版年:2023年
価格(日本で購入):8,690円/Amazonペーパーバック

目次をざっと流し見しての内容メモ

  • デバッガの使いこなし(条件ブレークポイント、動的な警告、リワインド、リモートデバッグ)
  • ログ(例外、スタックトレース、コールツリー、処理時間、マルチスレッド)
  • プロファイル(リソース消費、実行時間、VisualVM、メモリリーク、SQLの調査、JDBC、noSQL)
  • ロック、待ちスレッド、スレッドダンプ
  • メモリ、ヒープダンプ
  • プロセス間(HTTP、ソケット)
  • デプロイツール

Good Code, Bad Code ~持続可能な開発のためのソフトウェアエンジニア的思考 - 高橋 徹 さんが約1年前に追加

題名:Good Code, Bad Code ~持続可能な開発のためのソフトウェアエンジニア的思考
著者:Tom Long
訳者:秋勇紀、高田新山、山本大祐
ページ数:432
出版社:秀和システム
出版年:2023年

経験若年向き、ベテランには知識の整理、レビュー基準などに役立てられる。
目次

1章 コードの品質
2章 抽象化レイヤー
3章 コードでの規約
4章 エラー
5章 コードを読みやすくする
6章 想定外の事態をなくす
7章 誤用しにくいコードを書く
8章 コードをモジュール化する
9章 コードを再利用、汎用化しやすくする
10章 ユニットテストの原則
11章 ユニットテストの実践

DevOps Tools for Java Developers - 高橋 徹 さんが約1年前に追加

題名:DevOps Tools for Java Developers - Best Practice from Source Code to Production Containers
著者:Stephen Chin, Melissa McKay, Ixchel Ruiz & Baruch Sadogursky
ページ数:579
出版社:O'Reilly Media
出版年:2022年4月15日

DevOpsの概念
ソースコード管理(Git)
コンテナ
モノリスの分解
継続的インテグレーション
パッケージ管理
バイナリのセキュリティ
開発者へのデプロイ
モバイルのワークフロー
継続的デプロイメントのパターンとアンチパターン

Practical Design Patterns for Java Developers - 高橋 徹 さんが約1年前に追加

題名:Practical Design Patterns for Java Developers
著者:Miroslav Wengner
ページ数:266
出版社:Packt Publishing
出版年:2023年2月
価格(日本で購入): 5,899 6,155円/Amazonペーパーバック

目次

  1. Getting into Software Design Patterns
  2. Discovering the Java Platform for Design Patterns
  3. Working with Creational Design Patterns
  4. Applying Structural Design Patterns
  5. Behavioural Design Patterns
  6. Concurrency Design Patterns
  7. Understanding Common Anti-Patterns

Java 17以降の パターンマッチング、switch-case, sealed, recordなどをカバーしている。

サンプルコードはGithubに掲載
https://github.com/PacktPublishing/Practical-Design-Patterns-for-Java-Developers

Java読書会課題図書(2023年)

Java Memory Management - 高橋 徹 さんが約1年前に追加

題名:Java Memory Management
著者:Maaike van Putten, Sean Kennedy
ページ数:146ページ
出版社:Packt Publishing
出版年:2022年11月

目次
  1. Different Parts of the Java Memory
  2. Primitives and Objects in Java Memory
  3. Zooming in on the heap space
  4. Freeing the Memory with Garbage Collection
  5. Configuring and Monitoring the Memory Management of the JVM
  6. Avoiding Memory Leaks

Javaのメモリの基本、そしてスタック、ヒープ、メタスペースを学習し、ガベージコレクタを学び、メモリの監視、チューニング、そしてメモリリークの回避を学びます。

Java読書会BOF課題図書(2023年)

読書会参加ブログ
Java読書会「Java Memory Management」
Java読書会「Java Memory Management」第1回を実施して
Java読書会「Java Memory Management」を読む会(第2回)
Java読書会「Java Memory Management」を読む会(第3回)開催

    (1-5/5)