プロジェクト

全般

プロフィール

ディスプレイ信号インタフェース

インタフェース種類

DisplayPort

スリープ問題

DisplayPortは、ディスプレイの電源がオフになるとディスプレイが外れたと認識します。

  • デュアルディスプレイ時、PCがスリープすると、ディスプレイがPCからの信号停止により自身の電源をオフします。その後PCがスリープから復帰すると、いったんディスプレイが外れた状態となってから再接続となるようです。そのため、スリープ直前の画面配置が維持されず、メインディスプレイに画面が集まってしまいます。
  • PCがスリープから復帰したときに、ディスプレイが外れた認識となって画面が表示されないことがあります。
    → ディスプレイ電源を入れ直しで回避

HDMI

基本的なデジタル映像信号はDVIと同じであり、HDMI-DVI変換アダプタを組み合わせると相互に接続が可能です。

DVI(Digital Visual Interface)

対応する解像度により、シングルリンク(1920×1200まで)とデュアルリンク(2560×1600まで)があります。

また、DVIには、デジタル映像信号のみを流すDVI-D(24ピン)と、デジタル映像信号およびアナログVGA信号の両方を流すDVD-I(29ピン)とがあります。
DVD-Iコネクタに変換アダプタを組み合わせるとVGA端子の機器に接続することが可能です。
DVI-D(デジタル)をVGAに変換するには、デジタルからアナログへ変換する機器を使用する必要があります。

VGA