プロジェクト

全般

プロフィール

商用CFDプリプロセッサー

ANSYS ICEM CFD

自動生成

ヘキサ

ヘキサの自動生成(アンシス・ジャパンのWebサイトより)

ANSYS ICEM CFD Hexa は、通常は熟練者によって行われる操作が自動化され、ボタンを押すだけで実行できるような新しいグリッド生成アプローチを提唱しています。

CMD Newsletter No.29より

ICEM CFD Hexa - ブロッキング手法による六面体メッシュ生成モジュールで、差分法および有限要素法のメッシュをサポートしています。流体解析のために壁面境界層を考慮した要素を自動的に生成する機能を完備しています。ブロッキング手法を採用しているため、メッシュのパターンを変えない程度のパラメーター変更であれば自動化することも可能です。

ヘキサはマルチブロック手法を用いたメッシュ生成で完全自動ではない。マルチブロックをユーザーが考えて作成しないといけない。

自動ヘキサ(AutoHex)

単純形状を組み合わせてモデルを作成した場合、非構造の6面体メッシュを自動で作成する。

テトラ

CMD Newsletter No.29より

ICEM CFD Tetra - オクトツリーをベースとした手法を採用した四面体生成モジュールで、形状表面の三角形メッシュを作ることなくボリュームメッシュと表面メッシュを同時に全自動で生成できます。... 流体解析のオプションとしてプリズム型五面体を指定された表面上に自動的に生成することができます。

Pointwise

Gridgenの後継ツール名称。流体解析用のメッシュ作成ツール。
メッシュ品質が解析結果に影響を及ぼすので、メッシュ品質を追求している。

  • 壁面直交性重視
  • 一層目の幅を厳密に維持
  • ボトムアップアプローチ(小さいところから始めて大きくしていく)
    ∵ 大きなところからメッシュを切るツールは小さいところにしわ寄せがいく
  • 人がやりたいことを阻害しない

自動生成

CMD Newsletter No.29より

Gridgen は優れたメッシュ生成機能と高いコントロール性を有している。エッジラインでの緻密な格子幅制御と格子点
分布設定機能を備え、加えてSteger-Sorenson 法ならびにHilgenstock-White 法を基準とした楕円型方程式によるスムー
ジング機能ならびに双曲型格子生成法を搭載しており、格子幅・格子分布ならびに壁直交性を保ったまま、品質の良いメ
ッシュを自動的に作成することが可能である。また非構造格子においては、空間に均質な格子点を分布させることができ
るDelaunay 法を採用している。これらの計算格子を用いることで、解析を精度良く行うことができる。