プロジェクト

全般

プロフィール

MacOSコマンド

MacOSのコマンドライン環境で使用できるツールの使い方、コマンドの追加方法などをメモします。
UNIX共通のコマンドについては、コマンドラインツール に記載しています。

ファイル操作

バイナリファイルの表示

hexdump

od

xxd

lsコマンド

lsの結果を色付け

lsコマンドにオプション-G を指定すると、ファイルの種類に応じて色分け表示します。
~/.zshrc に次のように記載します。

# ls alias to color
alias ls='ls -G'

ls -Gで表示される色は、環境変数LSCOLORSで変更可能です。ただ、定義文字列がかなりおまじないなので、次のようなサイトを利用すると良いでしょう。

exfxcxdxbxegedabagacad
  • 2桁ずつの11個の指定で、各2桁は前がforeground、後ろがbackgroundの色指定
  • 11個の指定は
    ディレクトリ シンボリックリンク ソケット パイプ 実行可能ファイル ブロックスペシャル キャラクタスペシャル setuid付き実行可能ファイル setgid付き実行可能ファイル o+wなディレクトリ sticky付き o+wなディレクトリ stickyなし
  • 色の指定は
    a:黒 b:赤 c:緑 d:茶 e:青 f:紫 g:水色 h:灰 x:デフォルト
    大文字で指定すると太字
メモ
  • -G オプションは、BSD流なのでLinuxとは異なる
  • LSCOLORSの定義も、BSD流なのでLinuxとは異なる

ネットワーク操作

ソフトウェア開発

システムコール

dtruss

システムコールをトレースするツール。


4ヶ月前に更新