プロジェクト

全般

プロフィール

Redmine ワークフロー

管理したい状態を定義するワークフロー

チケット管理システムではチケットが表す対象の状態をステータスとして定義し、取りえるステータスの遷移がワークフローとなります。ワークフローはトラッカーごとに定義できるので、いろいろな事象をチケットで管理することができます。

標準のワークフロー

Redmineの標準(デフォルト)のワークフローは次です。
はじめる!Redmine より引用

            ●
            ↓
            新規 ーーーーーーー----+
    修正着手    ↓ 作業着手       ↓ 対応しない          
   +-----→ 進行中           却下
フィードバック     | 作業完了
   ↑        ↓
   +ーーーーーーー 解決 
    レビューNG   ↓ レビューOK
    問題指摘    終了