プロジェクト

全般

プロフィール

リポジトリアクセス

本プロジェクトは、GitリポジトリとSubversionリポジトリを用意しています。
GitリポジトリとSubversionリポジトリへのアクセスは、本プロジェクトのアクセス管理に一致します。

本プロジェクトのGitリポジトリをクローンする

次のURLでGitリポジトリをクローンします。

Nginx のリバースプロキシ設定で、http → https に振替えた後、パスが/git/で始まる場合は Apache Httpd に振り替えます。
Apache HttpdがGitリポジトリにアクセスします(Git Smart Http と呼ばれるCGIスクリプトを実行して)。

本プロジェクトのSubversionリポジトリをチェックアウトする

次のURLでSubversionリポジトリをチェックアウトします。

管理者向け設定メモ

Githubリポジトリと連携する

Redmineのリポジトリ参照は、gitの場合ローカルファイルシステム上に限られるので、GithubリポジトリをRedmine上で参照する場合はローカルファイルシステム上に写しを作ってそれを参照するようにします。

また、github hookプラグインを利用します。

Redmineにプラグインを入れるページのGithub hookプラグインを参照ください。


約3年前に更新