プロジェクト

全般

プロフィール

Androidプログラミング-LiveData

雑記(あとで整理)

  • オブザーバ・パターンの実装を提供するライブラリ
  • 実際のデータ型を型パラメータで指定するジェネリックス
  • 不変型のLiveDataと、可変型のMutableLiveDataがある
  • DataBinding と併用すると、ビューのXMLファイルでLiveDataを参照すると、プログラムコードでオブザーバ処理を実装しなくてもデータの変更が表示に反映できる
    • binding に lifecycleOwnerをセットしないと変更が反映されない
    • MutableLiveDataでは、値の変更に setValueとpostValueが用意され、setValueはメインスレッド(UIスレッド)から呼ぶ場合、postValueはメインスレッド(UIスレッド)以外から呼ぶ場合に使用する