プロジェクト

全般

プロフィール

HDDの消去

Windows OS

Windows OS標準機能でHDDを消去する

  • diskpartコマンドで0クリア
  • cipherコマンドで0埋め、1埋め、ランダム埋め

diskpartコマンド

  • OSシステムドライブ以外に適用可
  • 管理者権限でコマンドプロンプトを起動
    C:\WINDOWS\system32>diskpart
    
    Microsoft DiskPart バージョン 10.0.19041.610
    
    Copyright (C) Microsoft Corporation.
    コンピューター: WINCHAN
    
    DISKPART>
    
  • ディスクの一覧を確認
    DISKPART> list disk
    
      ディスク      状態           サイズ   空き   ダイナ GPT
      ###                                          ミック
      ------------  -------------  -------  -------  ---  ---
      ディスク 0    オンライン           447 GB  1024 KB
      ディスク 1    オンライン           931 GB  1024 KB
      ディスク 2    オンライン           931 GB   931 GB
    
    DISKPART>
    
  • 操作対象ディスクの指定
    DISKPART> select disk 2
    
    ディスク 2 が選択されました。
    
    DISKPART> list disk
    
      ディスク      状態           サイズ   空き   ダイナ GPT
      ###                                          ミック
      ------------  -------------  -------  -------  ---  ---
      ディスク 0    オンライン           447 GB  1024 KB
      ディスク 1    オンライン           931 GB  1024 KB
    * ディスク 2    オンライン           931 GB   931 GB
    
    DISKPART>
    
  • 選択したディスクのパーティション情報を確認
    DISKPART> list partition
    
      Partition ###  Type                Size     Offset
      -------------  ------------------  -------  -------
      Partition 3    回復                 450 MB   919 GB
    DISKPART> 
    
  • ディスクを消去(0埋め)
    DISKPART> clean all
    
    DiskPart はディスクを正常にクリーンな状態にしました。
    

時間がかかります。SATA HDDの場合、およそ100MB/秒の書き込み速度で1TBのディスクであれば、3時間ほど要します。

cipherコマンド

  • NTFSフォーマットされたディスク(パーティション)に使用可能
  • 対象パーティションは空であること

空き領域に、まずビット0を書き込み、次にビット1を書き込み、続いてランダムなビット値を書き込みます。
cipherコマンドの/wオプションでドライブを指定します。

C:\> cipher /w:F: