プロジェクト

全般

プロフィール

MiseでJDKインストール

概要

Mise(ミーズ)は、複数のプログラミング言語の実行環境を管理するツールです。本メモは、
https://mise.jdx.dev

Miseで利用できるJavaのバージョン一覧

mise ls-remote java を実行します。実行結果はかなり長いので割愛します。
対応しているディストリビューションは次です。それぞれについてバージョンが8から23まで(ディストリビューションによりバージョンの対応に差異あり)対応しています。

  • adoptopenjdk-jre
  • adoptopenjdk
  • corretto
  • graalvm
  • graalvm-community
  • kona
  • liberica-jre-javafx
  • liberica-jre
  • liberica-javafx
  • liberica-lite
  • liberica
  • microsoft
  • openjdk
  • oracle
  • oracle-graalvm
  • sapmachine-jre
  • sapmachine
  • semeru-jre-openj9
  • semeru-openj9
  • temurin-jre
  • temurin
  • zulu-jre-javafx
  • zulu-jre
  • zulu-javafx
  • zulu

インストール

OpenJDK 22.0.1をインストールする例

% mise use -g java@22.0.1
mise To enable macOS integration, run the following commands:
sudo mkdir /Library/Java/JavaVirtualMachines/22.0.1.jdk
sudo ln -s /Users/torutk/.local/share/mise/installs/java/22.0.1/Contents /Library/Java/JavaVirtualMachines/22.0.1.jdk/Contents

openjdk version "22.0.1" 2024-04-16
OpenJDK Runtime Environment (build 22.0.1+8-16)
OpenJDK 64-Bit Server VM (build 22.0.1+8-16, mixed mode, sharing)
mise java@22.0.1 ✓ installed                                                    mise ~/.config/mise/config.toml tools: java@22.0.1

useは、使用するバージョンを指定するコマンドですが、インストールされていない場合はインストール後必要な設定がされます。

  • ディストリビューション名を省略すると、OpenJDKを指定したことになります。
  • ローカル(ユーザのホームディレクトリ下の.local)にインストールされます。
  • PATHに、$HOME/.localの下にインストールしたパスが追加されます。
  • JAVA_HOMEも上述にセットされます。


3日前に更新