プロジェクト

全般

プロフィール

.NET Frameworkのバージョンとアプリケーションの対応

Windows OSに.NET Frameworkをインストールすると(大抵いずれかのバージョンの.NET FrameworkがWindows OSにインストールされていますが)、.NET Framework用に作られたアプリケーションを実行することができるようになります。

アプリケーションと.NET Frameworkのバージョンについて

.NET Frameworkを使うアプリケーションを作成すると、作成時に使用している.NET Frameworkのバージョン情報がアプリケーションに組み込まれます。そのアプリケーションを実行する際に、バージョン情報に書かれた.NET Frameworkを使用します。しかし、そのバージョンの.NET Frameworkかまたはそのバージョンに対応することができる.NET Frameworkがインストールされていない場合、アプリケーションを実行することができません。

.NET Framework 3.5を使うアプリケーション

Windows 8以降では、標準では.NET Framework 4以降がインストールされています。この環境で.NET Framework 3.5を使うアプリケーションを実行しようとすると、.NET Framework 3.5が必要とダイアログが表示され実行することができません。
この場合、Windows の機能の有効化で.NET Framework 3.5を有効にする必要があります。

Windows OSのバージョンと.NET Frameworkのバージョン

OS プレインストールされている.NET Framework
Windows 7 3.5.1
Windows 8.1 4.5.1
Windows 10初期モデル 4.6
Windows 10 Anniversary Update 4.6.2
Windows 10 Creators Update 4.7
Windows 10 Fall Creators Update 4.7.1
Windows 10 April 2018 Update 4.7.2