プロジェクト

全般

プロフィール

知識ツール

ソフトウェア開発に限らず、知識労働者の能力を増幅するツールについてメモ

マインドマップ

UML

オブジェクト指向分析設計での知識・概念のモデル化に使う表記方法がUML(Unified Modeling Language)です。システム開発(ソフトウェア開発)では、「おれおれ図法」が使われてきましたが、UMLを使えば少なくても図の書き方については統一が取れるようになります。

商用製品

使ったことがあるもの、使ってみたいものを抜粋しています。

無償

作図ツール

  • Inkpod
    フリーソフトウェアとして公開。

CMS(コンテンツ・マネージメント・システム)

Webコンテンツの作成・更新・管理を行うシステムで、HTML、CSSといったWebページ記述をなくし、Webサイト構築の手間を軽減します。

主な機能として次があります。

  • テンプレート作成(ヘッダー、フッター、レイアウトを複数ページで共有)
  • ページ編集(ビジュアルに編集)
  • ページに動的コンテンツ(ウィジェット等)を埋め込み
  • PC、モバイルデバイス対応ページ作成
  • コンテンツ管理(タグ付け、公開/非公開、承認フロー)
  • アクセス管理、バージョン管理

主要ツール(無償)